ショコラdeイースター

ふろしき“むす美” 山田悦子さんと考える
「イースターギフトの包みかた」

イースターラッピング

現代のライフスタイルに合った風呂敷の活用法を教えてくれたのは、『むす美』のアートディレクターである、山田さん。「包むことで人を思う気持ちが込められる」という、ギフトが本来持っている意味を、風呂敷を使い、イースターエッグで表現してくれました。

 大切なものを、大切な人に贈るために『包む』

包むという行為は、1,300年ほど前から存在していていたといわれています。その当時は、『つつみ』と呼ばれており、貴重な宝物を包む布として中身を保護するという役割を担っていたのです。そうした風呂敷にまつわる歴史を話してくれた山田さんは「包む”ことで、そこには敬う気持ちが生まれ、自分の気持ちを込めることが出来ます。それはとても日本人的な感覚ですが、こうした文化があるからこそ、風呂敷はいまでも重宝されているのではないでしょうか」と、包むことに込められた思いやりの精神も大切だといいます。
 
包”という文字の元となる象形文字は、赤ちゃんを宿した女性の姿を表しています。生命の誕生を意味するエッグを、風呂敷で包”んで春を祝うイースターラッピングは、まさに和洋文化の融合です。それぞれの文化をミックスして楽しむことができるのも、いまという時代だからこそ、といえるのかもしれませんね」。

包むことで生まれる、豊かな気持ち

「先人の知恵を活かしつつ、現代的なスタイルに合わせて風呂敷を使うということは、伝統を継承することにもつながります。ただの一枚の布でも、柄の選び方、出し方によって自分らしさを表現できますし、そこにはストーリーも生まれます。だからこそ、包むことで人を思う気持ちも生まれるのです」。

風呂敷でイースターラッピング(バッグスタイル)

最終的に表にしたい面を内側にして、三角形に折る

サイドの先端を、それぞれひとつ結びにする

両サイドを結んだら、引っ張って形を整える

内と外をひっくり返し、結び目を内側に入れる

風呂敷の底が丸くなるように手で内側から押す

イースターエッグを風呂敷に入れる

両端を結び、引っぱりながらねじる

先端を真結びにしてハンドルをつくれば完成

結んでバッグスタイルに、輪ゴムを使って花をイメージしたラッピングになど、風呂敷の楽しみ方はアイデア次第。その魅力を山田さんは、こう話してくれました。「ラッピングの紙とリボンを兼ね備えているのも風呂敷の特徴。柄もリバーシブルにしたり、包んだときにどのような見え方をするのか、といったことをふまえてデザインしていますね」。
 
イースターといえば多産、子孫繁栄といった意味をもつ、うさぎが象徴的な動物。それは風呂敷にも共通した部分があると山田さんはいいます。「うさぎの柄は人気があって、イースター同じように子宝、家族円満、飛躍といった意味があります。柄の選び方ひとつをとっても、意味を持たせることができるので、そこには贈る側のメッセージも込められますよね。大切なものと、人を思う気持ちを包める風呂敷の魅力をより多くの人びとに楽しんでいただけたら、嬉しいですね」。

Workshop

- 山田悦子さんによるイースターラッピング -  

ワークショップで習うイースターラッピングのイメージ

ワークショップで習うイースターラッピングのイメージ

ワークショップで使用する風呂敷のイメージ

ワークショップで使用する風呂敷のイメージ

山田さんが包むことにまつわるお話と、風呂敷を使用してイースターエッグやさまざまな形の包みかたを教えてくれます。

※イースターエッグ(チョコレート)と専用の風呂敷以外の風呂敷は、別途ご購入ができます。

日時

2018年3月29日(木)

第1回 11:00~12:00

第2回 13:00〜14:00

※当日は、開始15分前に会場にお集まりください。

定員

各回10名 ※ご参加は、先着順とさせていただきます。

参加費 

1,000円 (税込)※イースターエッグ(チョコレート)と専用の風呂敷を含む

会場

代官山ヒルサイドテラス内 ヒルサイドフォーラム F棟 「はじめよう、ショコラ de イースター」イベント会場

詳細はこちらから

申込期間  2018年1月30日(火)~2018年3月26日(月)まで
申込方法  cdeaster@sozoco.com まで下記の内容を記入しメールにてご連絡ください。

件名

3/29 イースターラッピング【ワークショップ】申込

内容

1. お名前 2.お電話番号 3.参加希望人数 4.ご希望時間

  • 申込方法をご確認の上、メールにてお申し込みください。事務局は平日10:00 -17:00まで営業しております。メールをいただいてから1営業日以内に申込内容を確認後、事務局より予約手続きのメールをお送りいたします。(事務局からの返信がない場合は、迷惑フォルダ、受信設定をご確認の上、再度メールをお送りください。)
  • お支払いは、当日会場にて現金のみの扱いとなります。
  • 当日会場までの交通費などは自己負担となります。
  • 弊社が今回の応募を通じて取得した個人情報は、本イベントに関する連絡やご本人確認のためのみに使用し、一定期間を置いて廃棄いたします。
  • 応募受付の確認に関するお問い合わせはメールにてお送りください。

How to Easter

- イースターの過ごし方 -

イースターの楽しみ方をご紹介します

ジェニファーさんに聞く フランス流イースターの楽しみ方
イースターフラワーアレンジ
山本侑貴子さんが考えるイースターギフト
山本侑貴子さんが考えるイースターテーブルコーディネート
パティシエの思い パティシエ・インタビュー
 
山田悦子氏

山田悦子氏プロフィール

テキスタイルデザイナー、テーブルコーディネーターを経て、現在京都のふろしき製造卸メーカー山田繊維株式会社が運営する「ふろしき専門店 むす美」(東京・京都)のアートディレクターを務める。
 
「ふろしき」の魅力を多くの人に伝えるため、さまざまな講習会を開催。また、現代のライフスタイルにあった活用法の提案、スタイリングなどを行う。
「ふろしきスタイル」NHK出版。 著書多数、メディアでも活躍中。
 
「むす美」のHPはこちらから

主催:ヴァローナ ジャポン株式会社
 
募金活動について
「はじめよう、ショコラ de イースター!」では、すべての子どもたちが新学期の準備ができることを願って、会場内に募金箱を設置させていただきます。集まった寄付は、子どもを支援する国際NGO団体セーブ・ザ・チルドレンに全額寄付させていただきます。  http://www.savechildren.or.jp/
 

【本イベントに関するお問合せ先】
pressejapon@valrhona.co.jp