ショコラdeイースター

テーブル&フラワーコーディネーター 鬼頭郁子さんと考える

イースターフラワーアレンジ

日本でも人気が高まりつつあるイースターは、素敵なテーブルフラワーアレンジで友人たちをおもてなしする絶好の機会。そこでこのページではイースターフラワーアレンジを鬼頭郁子さんがご紹介します。『エッグハント』をイメージしたというコーディネートのテクニックや春らしいお花の使い方をぜひ参考にしてください。

 チョコレートを楽しむ、アフタヌーンティー

「イースターアレンジは、教室を始めた頃からずっと取り入れていました」という鬼頭さんにとってイースターはなじみのあるイベント。今回のフラワーアレンジでは、イースターを象徴する『エッグハント』をイメージしてコーディネートしてくれました。
 
「親しい友人を招いて、イースター・チョコレートを食べながらアフタヌーンティーを楽しむというシーンを想定してアレンジしました。紅茶も複数の茶葉を用意して、ゲストに好きなように楽しんでもらうのもいいですよね」。今回使用したティーポットの数々は鬼頭さん自身のコレクション。「スロップボウル(湯こぼし)を用意して、セルフスタイルでいろんな味の紅茶を楽しんでもらえるようにするのもおすすめです」。さまざまなチョコレートの味わいに合わせて茶葉を変えて楽しめるように、という気配りをすれば、きっとゲストにも喜んでもらえるはず。
 

喜ばれるアレンジのポイント

「コンポートは大きさの異なるサイズのものを重ね、エッグハントを象徴するグリーンを敷けばイースターらしいイメージに。カラフルなイースター・チョコレートを透明なたまごに入れて、フェイクエッグとミックスすると賑やかになります」

「プチフールのように、チョコレートを乗せたスタンドの上にはウサギを飾ってみては? リボンとウサギをボンドで接着するだけで、グッとイースターらしさがアップしますよ」

透明なプラスチックの器には、オランジェットやボンボン・ショコラを入れて。「ピックを添えれば食べやすいですし、立食スタイルでも器があれば自由に持ち運べます」

オリーブの木はリボンや羽を使って、インテリアの一部に。「フェイクエッグは色つきのものを使うと賑やかさがアップします。リボンはシンプルな結び方にすると大人っぽい印象に」

 
イースターは復活祭をお祝いする、大切なイベント。それをふまえて鬼頭さんは「今回のコーディネートは普段使いの器を使って、イースター仕様にアレンジしたもの。ひと手間かけるだけなので、取り入れやすいのではないでしょうか。過剰に飾るのではなく、ご自宅で子どもたちといっしょにアレンジするといったシーンもイメージしたので、ファミリーでイースターを楽しんでほしいですね」とのこと。
 
そしてお花のポイントは「春は香りのいいお花が登場する季節。スイートピーやヒヤシンス、ミモザなどを中心にテーブルにアクセントを加えると、季節感が出て、華やかな雰囲気に仕上がります」。

Workshop

- 鬼頭郁子さんによるイースターフラワーアレンジ -  

 

ワークショップで作るイースターハーバリウムのイメージ

ワークショップで作るイースターハーバリウムのイメージ


イースター ハーバリウム
オイルにドライフラワーなどを入れれば、長期間楽しめるうえに、イースターの素敵な思い出となってくれるはず。

ワークショップで作るイースターバスケットのイメージ

ワークショップで作るイースターバスケットのイメージ


イースター バスケット
ウサギがチョコレートと花々をカゴに入れて運んでくるようなイメージの仕上がりに。

イースター ハーバリウム
オイルにドライフラワーなどを入れれば、長期間楽しめるうえに、イースターの素敵な思い出となってくれるはず。

ワークショップで作るイースターハーバリウムのイメージ

ワークショップで作るイースターハーバリウムのイメージ

イースター バスケット
ウサギがチョコレートと花々をカゴに入れて運んでくるようなイメージの仕上がりに。

ワークショップで作るイースターバスケットのイメージ

ワークショップで作るイースターバスケットのイメージ

※実際にお作りいただく内容は、画像と異なります。

日時

2018年3月30日(金)

第1回 イースター ハーバリウム 11:00〜12:00

第2回 イースター ハーバリウム 13:00〜14:00

第3回 イースター バスケット 15:00〜16:00

※イースター ハーバリウムは、6歳以上のお子様からどなたでもご参加いただけます。

※当日は、開始10分前に会場にお集まりください。

定員

各回15名 ※ご参加は、先着順とさせていただきます。

参加費

イースター ハーバリウム 3,500円(税込)

イースター バスケット 6,000円(税込)

※ワークショップで使用するアイテムは全て会場でご用意しております。

会場

代官山ヒルサイドテラス内 ヒルサイドフォーラム F棟「はじめよう、ショコラ de イースター」イベント会場

詳細はこちらから

日時

2018年3月30日(金)

第1回 

イースター ハーバリウム 11:00〜12:00

第2回 

イースター ハーバリウム 13:00〜14:00

第3回 

イースター バスケット 15:00〜16:00

※イースター ハーバリウムは、6歳以上のお子様からどなたでもご参加いただけます。

※当日は、開始10分前に会場にお集まりください

定員

各回15名 ※ご参加は、先着順とさせていただきます。

参加費

イースター ハーバリウム 3,500円(税込)

イースター バスケット 6,000円(税込)

※ワークショップで使用するアイテムは全て会場でご用意しております。

会場

代官山ヒルサイドテラス内 ヒルサイドフォーラム F棟「はじめよう、ショコラ de イースター」イベント会場

詳細はこちらから

申込期間  2018年1月30日(火)~2018年3月26日(月)まで
申込方法  cdeaster@sozoco.com まで下記の内容を記入しメールにてご連絡ください。
キャンセルポリシー  キャンセルの場合は、2018年3月20日の12:00までにメールにてご連絡ください。3月20日 12:00以降は、返金ができませんので、ご注意ください。

件名

3/30 イースターフラワーアレンジ【ワークショップ】申込

内容

1. お名前 2.お電話番号 3.参加希望人数 4.ご希望時間

  • 申込方法をご確認の上、メールにてお申し込みください。事務局は平日10:00 -17:00まで営業しております。メールをいただいてから1営業日以内に申込内容を確認後、事務局より予約手続きのメールをお送りいたします。(事務局からの返信がない場合は、迷惑フォルダ、受信設定をご確認の上、再度メールをお送りください。)
  • お支払いは、事前振込のみとなります。振込手数料は、お客様の自己負担となります。振込確認後ご予約確定のメールをお送りいたします。
  • 当日会場までの交通費などは自己負担となります。
  • 弊社が今回の応募を通じて取得した個人情報は、本イベントに関する連絡やご本人確認のためのみに使用し、一定期間を置いて廃棄いたします。
  • 応募受付の確認に関するお問い合わせはメールにてお送りください。

 

How to Easter

- イースターの過ごし方 -

イースターの楽しみ方をご紹介します

ジェニファーさんに聞く フランス流イースターの楽しみ方
山田悦子さんと考える イースターラッピング
山本侑貴子さんが考えるイースターギフト
山本侑貴子さんが考えるイースターテーブルコーディネート
パティシエの思い パティシエ・インタビュー
鬼頭郁子氏

鬼頭郁子氏プロフィール

旬を取り入れた花とテーブルの教室は、主婦からプロまで幅広く支持され、全国から生徒が通う。サロン主宰やスペシャリストを目指す方も多く、多数の教室主宰者を輩出。他、多くの企業の花や食文化に関するセミナーをおこなっている。
 
ライフスタイルに関する著書も多数。2014年、銀座にフランスの磁器ブランド「アビランド」の公式販売店「イザベラ コンスタンチン」をオープン。
 
一般社団法人「花・芸術文化協会」理事長
 
「鬼頭郁子の花とテーブルコーディネート」のHPはこちらから

主催:ヴァローナ ジャポン株式会社
 
募金活動について
「はじめよう、ショコラ de イースター!」では、すべての子どもたちが新学期の準備ができることを願って、会場内に募金箱を設置させていただきます。集まった寄付は、子どもを支援する国際NGO団体セーブ・ザ・チルドレンに全額寄付させていただきます。  http://www.savechildren.or.jp/
 

【本イベントに関するお問合せ先】
pressejapon@valrhona.co.jp